最新 追記 編集 設定

ホームタウンジャパン hometownjapan.com



2月の湯島天神

2013-02-26: 梅まつりは、3月8日まで続いています。 白梅は花さかり。紅白梅「思いのまま」はまだ小さなツボミでした。

写真は、今年を含む、これまでの2月の湯島天神です。

thumbnailthumbnailthumbnail

2013-02-05

新聞報道で「ほころび始めた湯島天神の梅 (2月4日撮影)」(⇒読売新聞)と出ていました。 すでに、1月下旬から開花を始めたのは、このサイトでお知らせしたとおりですが、現在の状態を見に行きました。

本殿横のいつも早咲きの白梅は、思った以上に開花していました。 植木屋さんの話の又聞きでは、4-5年前に土を入れ替え、梅の根が新しい土にまだ完全に馴染んでいない状態なので早目に咲いているそうです。 つまり、環境が悪いと早く沢山、花が咲くとのこと。 来年になれば、根が安定して、もっと遅く咲くようになるとか。

photophotophoto

2013-02-17

梅の開花状況が気になり、また、天神下のかつ進のトンカツが食べたくなり、日曜日の湯島天神に出かけました。

梅まつりであり、メディア取材があり、結婚写真撮影もありと、予想の倍くらいの人数でした。 本殿脇の早咲きの梅は5分咲き程度、他の梅は2分咲き程度でした。

photophotophoto

2013-02-26

梅がかなり咲いているとは言え、まだ、満開ではなく、全体では4分咲き程度でした。

photophotophoto

作成日: 2013年2月5日 更新日: 2013年3月2日
カテゴリ: 2月 湯島 湯島天神

(c) Teruo Kohashi, hometownjapan.com